カフェインレスのコーヒー

この記事は約1分で読めます。

コーヒーを加工してカフェインを抜いた、または減らした、カフェインレスコーヒーというものがあります。

もちろん、カフェインを採らないほうがいい人もいますので、そういう人にはありがたい商品だとは思います。

ただ、あるカフェインレスのコーヒーのCMで、
「私はコーヒーをたくさん飲むから、カフェインレスにしようかな!」
というフレーズがあり、それにはなんとなく違和感がありました。

コーヒーの味そのものが相当に美味ければともかく、コーヒーを飲んでいる人の多くは、カフェイン摂取も目的のひとつではないかと思うからです。
落ち着くとか、集中できるとかです。

そう言った意味で、コーヒー好きの人がそのままスムーズにカフェインレスに移行できるのかは、少し疑問を感じました。

ただ、味が美味しければ、カフェインレスのコーヒーでも気にならないかもしれないので、長期的に飲んでテストをしたらどうなるかは、試してみたい気もします。

ただ、そうなると、まんまとメーカーの策に乗ってしまうことになるのですが・・・

タイトルとURLをコピーしました