競馬レース G1 ヴィクトリア

競馬レース

レース概要

■レース概要
ヴィクトリアマイル
4歳上オープン 牝馬限定
東京 芝1600

【2022年】2022/05/15(日)

■選択馬
◎13 レイパパレ → 消し
◎ 5 ソダシ
◎11 ファインルージュ
○ 2 ソングライン → 消し
○ 1 デアリングタクト → 消し
○ 7 レシステンシア → 消し
○15 アンドヴァラナウト
○ 3 メイショウミモザ ← 追加
▲18 テルツェット → 消し
▲ 3 メイショウミモザ → ○に格上げ
▲16 デゼル
△ 4 マジックキャッスル ← 追加
△ 9 アブレイズ ← 追加

■買い目
三連複フォーメーション
◎-◎○-○▲△ 19点

■コメント
きのうの雨は上がり、ダートはまだ稍重。芝は良馬場発表ですが、まだ稍重か。ヴィクトリアマイルは、差しで決まることが多い様子。また、阪神牝馬、中山牝馬、福島牝馬からの馬がよく走ります。ただ、中山牝馬はハンデ戦なので、単純に着順が良ければいいわけでもないという。オッズを見ると、みんな悩んでいるようで、1番人気で4倍台。単純に穴馬狙いではなくて、本当に走りそうな馬を探して行きます。

◎レイパパレは、川田騎手、G1を1着、2着、3着、G2を2着、G3を1着。もちろん強い。でも、最近は1800、2000を走っており、1600は久々。思い切って消し。◎ソダシちやんは、1600は得意の距離。過剰人気は気になりますが、実力から残し。◎ファインルージュは、安心のルメール騎手、桜花賞3着、秋華賞2着、前走の東京1600も2着。安定感で残し。

ここからは、理由があって消し。○ソングラインは、海外遠征明けで疲れが残っていると見て消し。○デアリングタクトは、骨折して1年1ヶ月明けのレース。強い馬でもさすがに厳しいと思うので消し。○レシステンシアは、1200の馬なので今回は消し。

○アンドヴァラナウトは、阪神牝馬2着、スピードを持っており、残し。▲テルツェットは、レーン騎手が微妙なので消し。▲メイショウミモザは、阪神牝馬1着。これはマグレではなく、ずっと1200を使ってきたところで、阪神牝馬で1600ていきなり1着。距離が延びても末脚は変わらなかったということ。決め手があるので、▲から○に格上げ。▲デゼルは阪神牝馬3着。去年の阪神牝馬は1着。ヴィクトリアでも通用しそうなので残し。

11番人気以下では2頭。△マジックキャッスルは昨年のヴィクトリアで3着。人気を落としていますが実力はあるかと。△アブレイズは、前走福島牝馬で1番人気に推された馬。菅原明良騎手も不気味。

■結果
1着 ◎ 5 ソダシ 4番人気
2着 ◎11 ファインルージュ 3番人気
3着 消 7 レシステンシア 6番人気
1900円→0円

ソダシちゃん強かった!ファインルージュもさすがの安定感!もう1頭なんですよね。それが三連複の難しさです。

17番人気アブレイズは7着、マジックキャッスルはブービー、期待をかけたメイショウミモザは最下位でした。

3着に入ったレシステンシア、直近4戦は1200でした。結果は1-2-0-1と優秀。5戦前はヴィクトリアマイルですが、6着でした。さらにその前も1200高松宮記念2着、1400阪急杯1着。どう考えても1400以下の馬なので、消してしまいましたが、まさか残るとは。当日は前日の雨で逃げ有利、差しが不利な状態だったのかもしれません。

その証拠に、4着に入ったローザノワール。18番人気で、あわや3着という惜しい4着。他の馬が牽制して落ち着いたペースになる中、思い切って逃げて、前残りのかたちになりました。ここまで予想できれば、完璧でした。頑張ります。

【2021年】2021/05/16(日)


【2020年】2020/05/17(日)




タイトルとURLをコピーしました