競馬レース G1 東京優駿

競馬レース

レース概要

■レース概要
東京優駿(ダービー)
3歳オープン
東京 芝2400 左回り
■1〜3着馬の前走
※()は着順
皐月賞 15回 (1,1,1,1,2,2,2,2,3,3,3,3,5,5,6,7,8)
青葉賞 1回 (1)
プリンシパル 1回 (1)
毎日杯 1回 (1)
京都新聞杯 1回 (2)

■詳細
<2022年> 当日3-2-7人 三連複4570円
1.皐月賞 3着 2000m 1番人気
2.皐月賞 2着 2000m 3番人気
3.皐月賞 5着 2000m 6番人気
<2021年> 当日4-1-9人 三連複8800円
1.毎日杯 1着 1800m 2番人気
2.皐月賞 1着 2000m 2番人気
3.皐月賞 3着 2000m 6番人気
<2020年> 当日1-2-10人 三連複2480円
1.皐月賞 1着 2000m 1番人気
2.皐月賞 2着 2000m 3番人気
3.皐月賞 8着 2000m 4番人気
<2019年> 当日12-3-2人 三連複12050円
1.京都新聞杯 2着 2200m 2番人気
2.皐月賞 3着 2000m 3番人気
3.皐月賞 2着 2000m 4番人気
<2018年> 当日5-4-16人 三連複521600円
1.皐月賞 7着 2000m 1番人気
2.皐月賞 1着 2000m 7番人気
3.プリンシパル 1着 2000m 1番人気
<2017年> 当日2-3-1人 三連複2220円
1.皐月賞 5着 2000m 5番人気
2.皐月賞 6着 2000m 2番人気
3.青葉賞 1着 2400m 1番人気
<2016年> 当日3-2-1人 三連複850円
1.皐月賞 2着 2000m 3番人気
2.皐月賞 3着 2000m 1番人気
3.皐月賞 1着 2000m 8番人気
■人気ごと1〜3着に入った回数
(2002〜2022年)
1番人気 15回  2番人気 7回
3番人気 12回  4番人気 4回
5番人気  6回   6番人気 2回
7番人気  6回   8番人気 3回
9番人気  1回 10番人気 2回
11番人気  0回 12番人気 3回
13番人気  0回 14番人気 1回
15番人気  0回 16番人気 1回
17番人気  0回 18番人気 0回
■前走その他
・間隔:勝ちは3〜9週
・前走クラス:勝ちはOPEN以上

【2022年】2022/05/29(日)

■選択馬
◎12 ダノンベルーガ → ▲に格下げ
◎18 イクイノックス → ▲に格下げ
◎13 ドウデュース
○15 ジオグリフ
○ 7 オニャンコポン → 消し
○ 6 プラダリア
○ 3 アスクビクターモア → ◎に格上げ
▲16 キラーアビリティ → 消し
▲ 9 ジャスティンパレス → 消し
▲10 マテンロウオリオン

◎ 3 アスクビクターモア ← 追加
▲12 ダノンベルーガ ← 追加
▲18 イクイノックス ← 追加
△ 1 アスクワイルドモア ← 追加
△ 4 マテンロウレオ ← 追加

■買い目
三連複フォーメーション
◎-◎○-○▲△ 29点

■コメント
展開としては、東京2400の長い直線で、Cコースに変わり、内の荒れが軽減されているものの、土曜日のレースを見る限りは、やはり外からの差しが有利と見ました。

皐月賞組がやはり強そう。上位人気4頭は外せませんが、◎の3頭で決まると安いので、▲ベルーガくんと▲イクイノックスくんは格下げ。でもどちらの馬も確実に強い。注目は◎ドウデュース。皐月賞3着。差しの伸びが素晴らしい。格上げした◎アスクビクターモアは、皐月賞5着。逃げだけではなく、直線の粘りもあり、内枠、ディープ産駒ということで期待。

○ジオグリフは、2冠がかかっています。○オニャンコポンは名前だけ。消し。○プラダリアは、タイムDM、対戦DMともに1位。▲キラーアビリティは、ホープフル1着、ディープ産駒。不気味ではあるものの、今回は消し。▲ジャスティンパレスも、ホープフル2着、ディープ産駒。こちらも気になるけど、消し。▲マテンロウオリオンは、NHKマイル組。過去10年にNHKマイル組は馬券にからんでいないものの、追い込み系なので、今年は来るかも。

△アスクワイルドモアは、最内で、DMもよくて、一度消しましたが、なんか気になるので追加し直し。△マテンロウレオは、人気薄のなかで差しが魅力。一発ありそうなので、追加。アスクなんとかモアが2頭、マテンロウなんとかが2頭入ってしまいましたが、どっちか入ってくれるかも。

■結果
1着 ◎13 ドウデュース 3番人気
2着 ▲18 イクイノックス 2番人気
3着 ◎ 3 アスクビクターモア 7番人気
2900円→4570円

来ました!当たり!ダービー予想的中です!

馬選びはほぼ完璧でしたね。ちょっと買いすぎたので、大したプラスではありませんが、ドウデュースの後ろからの差し、アスクビクターモアの前で残るしぶとさ、展開もドンピシャでした。今夜の晩酌は、気持ちよく祝杯です!

【2021年】2021/05/30(日)


【2020年】2020/05/31(日)


【2019年】2019/05/26(日)


【2018年】2018/05/27(日)



タイトルとURLをコピーしました