4:3か16:9か

スマホで写真を撮るときの、縦横の比率について、気にしたことはありますか。

最近、迷っておりまして、世の中にはある程度、目安やオススメがあるだろうと思って、ネットで調べてみると、「そんなものはその人の好みなのだから、自分で考えろ」といった情報が多く、しょんぼりしています。

私はというと、しばらく16:9で撮っていました。スマホの画面が16:9なので、全画面で見ると画面いっぱいになるからです。

写真の比率としては、他に4:3や、3:2、1:1などがありますね。

アナログテレビが地デジになったとき、4:3から16:9になりました。その前くらいに、テレビもスマホも、16:9の画面が主流になってきたと思います。

1:1 → 1:1.00
4:3 → 1:1.33
3:2 → 1:1.50
16:9 → 1:1.77

1:いくつに換算すると、横の長さが変わるのがわかりやすいですが、16:9はかなり横に長いですね。

人間の目が2つあって、横に並んでいるので、横長のほうが人間が見る風景には近いものになります。映画館で見る映画では、1:2とか1:3とか、横に長ーいものもあり、そのほうが迫力があります。

ちなみに草食動物の馬は、敵から逃げるために視界が広く、真後ろを除く350度の視界があるそうです。ワイド画面にしたら1:10とかになるのでしょうか。もっと?

話を戻すと、ワイドになればなるほど、映像としてはリアルに近づきますが、普段の生活では、映画のような迫力が必要なわけではありませんし、情報もそこまでいりません。

映像にしろ写真にしろ、目に入ってくる映像としては横長で、大量の情報を含んでいるかもしれませんが、本当に必要で、注目して見るのは一部分です。

それはつまり、突き詰めると、Instagramで使われている1:1のスクエアサイズというところになるかと思います。これはスマホを縦に持っても横に持っても影響がないというのももちろんあると思いますが、必要な情報に絞る、ということも考えてのことだと思います。

で、私が今後、1:1で写真を撮っていくかというと、またそこは別の話でございまして。ひとまずは、間を取って、「4:3」にしてみようと思っております。

情報の切り取りという意味でちょうどいいというのと、あとカメラの性能も関係してきます。私が使っているスマホは、16:9よりも、4:3のほうが画質がいいです。おそらく、センサーの関係だと思います。

ということで、皆様はいろいろな理由で、いろいろな比率でお使いかと思いますが、とりあえず4:3で撮っていく私をぜひ応援してください(笑