競馬予想 2022年04月

競馬予想

4月です。今月も、細々とやっていこうと思います。

買い方の作戦は立てたので、あとは予想を頑張らなければ・・・


2022/04/02土 ダービー卿CT G3

■選択馬
◎ 6 リフレイム
◎ 8 グラティアス
◎10 ダーリントンホール
○ 4 ボンセルヴィーソ
○ 7 ザダル
○11 カイザーミノル
○15 カテドラル
▲ 2 インテンスライト
▲ 5 ギルデッドミラー
△ 1 フォルコメン ← 追加
4/2 13:20現在

■買い目
三連複 フォーメーション ◎-◎○-◎○▲△ 19点

■コメント
4歳上 中山芝1600 ハンデ。◎グラティアスは、クラシック3戦とも参戦した若手期待馬であるものの、結果は微妙。重鎮たちが集まるハンデG3では、まだ実力不足か。○ボンセルヴィーソは前走リステッドで1着も、中2週でちょっと疲れがありそう。○ザダルは強い馬ですが、トップハンデの負担と、乗り替わりが気になるところ。これら3頭を消して、代わりに人気薄のデムーロ騎乗△フォルコメンを入れてみました。展開としては、逃げ先行勢が多いので、ハイペースになりつつ、差し馬が勝つ展開になると予想します。
■結果
1着 − 3 タイムトゥヘヴン 11番人気
2着 △ 1 フォルコメン 12番人気
3着 ◎10 ダーリントンホール 1番人気
1900円→0円

■コメント
先行勢がバタバタ倒れて、差しが決まるという展開は予想どおりでした。消した馬が来ることはありませんでしたが、チェックしていない−タイムトゥヘヴンが来てしまいました。人気薄の△フォルコメンが来て興奮しましたが、11番人気と12番人気が来られると、今回の買い方ではフォローし切れなかったです。残念。

2022/04/03日 大阪杯 G1

■選択馬
◎ 6 エフフォーリア → ×に格下げ
◎ 4 ジャックドール
◎14 レイパパレ
○ 5 アカイイト
○10 ヒシイグアス
○13 キングオブコージ
○ 9 アリーヴォ
▲ 7 ウインマリリン
▲ 8 ポタジェ
△15 アフリカンゴールド ← 追加
△ 2 レッドジェネシス ← 追加
× 6 エフフォーリア ← 追加
4/3 10:30現在

■買い目
三連複 フォーメーション ◎-◎○-◎○▲△× 24点

■コメント
4歳上 阪神芝2000。ダントツ人気の◎エフフォーリアがどうなるかが最大のカギ。開催8週目でAコースで行われるということで、内は荒れ放題、先行は不利か?と思いきや、土曜日の芝レースを見ると、内側を走った逃げ、先行が勝っています。不思議ですが、逃げ馬の逃げ切り、逃げ残りもありそう。今回は◎ジャックドールをはじめ、逃げ系の馬が揃っており、2000メートル戦でペースが落ち着けば、そのまま逃げ残るかも。◎エフフォーリアはマークがきつく、逃げずに控えるとすれば、前に壁ができるので、外からかわすぶん不利か。あわせて、大阪杯は関東馬がなぜか勝ててないので、それを信じるかどうか。

◎エフフォーリアは、皐月賞、有馬記念を含む重賞4勝、最優秀3歳牡馬だけでなく、年度代表馬も獲得したすごいお馬さん。それでも、阪神コースは初ということと、関東馬ということと、馬券を買ってもつかなそうということで、最初は思い切って消しにしていましたが、なんか不利でも外から差しそうな気もしないでもないので、一応×に格下げして入れておきます。◎ジャックドールは逃げ切りに期待。◎レイパパレも外枠からでも前に行く競馬をしそう。連覇なるか。○アカイイトは、強いけども、なんか名前からのイメージで過剰人気気味が気になります。阪神エリザベスの勝ちがあるものの、ここは消し。○ヒシイグアスは香港明けで騎手乗り替わり、関東馬なので消し。○キングオブコージは横山典弘騎手が不気味なので残し。○アリーヴォはここでは格下で、小倉しか走ってない馬ですが、元々はルメール騎手が乗る予定だったとのことで、力はありそう。武豊騎手の好騎乗に期待。▲ウインマリリンは、横山武史騎手がずっと乗っていた馬で、今回は◎エフフォーリアに乗る関係で、松岡騎手に乗り替わり。そこまで阪神2000に適正もなく、関東馬なので消し。▲ポタジェは地味に見えるも、G1も含めほぼ全レースで掲示板に載る安定感。関西馬ですし、なんかやってくれそうなので残し。ここまでは予定どおりの9番人気までのお馬さんですが、ここに2頭追加。△アフリカンゴールドは、前走の阪神2200で逃げ切り勝ち。今回は外枠ですが、逃げ宣言をしているので、一発あるかも。△レッドジェネシスは、近走は微妙ながら、今回初ブリンカーとのことで、激変するお馬さんもいるので、内枠からの先行で一発あるかも。

今週はちょっと時間があったので、ゆっくり予想できました。これが結果につながればいいのですが・・・
■結果
1着 ▲ 8 ポタジェ 8番人気
2着 ◎14 レイパパレ 3番人気
3着 ○ 9 アリーヴォ 7番人気
三連複 8-9-14 50990円
2400円→50990円

■コメント
うわー!大当たり!!来てしまいました!!!逃げたジャックドール、アフリカンゴールドがそのまま残ってくれてもよかったですが、先行で残ったレイパパレ、ポタジェ、そして後ろから差したアリーヴォが来てくれました!ポタジェを残した理由が「なんかやってくれそう」、アリーヴォはルメールの乗り替わり。そういう直感も大事だということです。いいんです、当たれば(笑)。ダントツ一番人気のエフフォーリアはなんと9着。おかげで配当もついてくれました。勝った3頭とも関西馬。ほんとに傾向ってあるんですね。しかも、4月から新しく考えた買い方で当たったというのも嬉しいです。調子に乗らないようにしなければ・・・

2022/04/09土 NZT G2

■選択馬
◎ 7 リューベック
○ 1 マテンロウオリオン
▲ 2 ティーガーデン
▲ 4 アバンチュリエ
▲ 6 ジャングロ
▲ 8 サーマルウインド
▲10 デルマグレムリン
▲11 エンペザー

■買い目
三連複 軸馬2頭流し ◎-○-▲ 6点
三連単 1・2着流し ◎-○-▲ 6点

■コメント
3歳牡牝 中山芝1600。G2ですが、ラインナップは微妙。みんな2勝クラスばかり。クラシックを目指す強い馬は出走しませんし、同じマイル系のG3ファルコンSよりも見劣りする、よくわからないG2です。それでいて、頭数は少なく、あまり荒れません。そしたら、こんな記事 が。私の印象と同じく、出る馬が弱いので、G3に格下げしますよ、という話があるようです。そんなレースなので、軽めに。

データ的には2番人気が多くからんでおり、1番人気が微妙。過去5年間で、1番人気がからまなかったのは、ルメール騎手3回、川田騎手1回。おそらく、予想する競馬ファンも、なんかよくわからないので、ルメ川田買っとけば当たるんじゃね?的な買い方をしたのかもしれません。ならば、これを利用しない手はありませんね。今年は川田騎手は参戦しませんが、ルメール騎手が1番人気になったら消しましょう。

そう思って見ていると、今回の1番人気は、横山典弘騎手が騎乗する○マテンロウオリオンで決まりそう。2番人気の▲ティーガーデンにルメール騎手が乗るので、こっちが危ない人気馬かも。頭にはしませんが、3着には来るかもしれないので、流し候補には入れておきます。

人気上位8頭が実力上位で順当に決まるとして、ここから2頭をチョイス。○マテンロウオリオンは唯一の重賞勝ちをしている馬。ここは固いか。それに勝つとすれば、逃げ切り勝ちの展開。Bコース変わり2週目なので、まだ逃げは有利と見ます。逃げ馬は▲ジャングロと◎リューベック。▲ジャングロは1200、1400で活躍している俊足馬。1600ではもたないと希望的観測。同じ逃げ馬でも◎リューベックは、1800、2000を使っている馬で、血統的にも2000以上の馬。それでおそらく人気を落としていますが、そこが狙い目。厩舎側に、あえてここにぶつけてきた理由がある気がしています。前走から乗り替わりの吉田騎手は、前走吉田騎手の▲エンペザーよりもこちらを選んでいます。さすがにレース序盤は▲ジャングロに先頭を譲るとしても、○マテンロウオリオンとともに2番手3番手を追走し、直線で抜け出す流れはあるかと。

馬券としては2頭軸流しの三連複と三連単。期待を込めて◎リューベックを頭にしてみます。
■結果
1着 ▲ 6 ジャングロ 3番人気
2着 ○ 1 マテンロウオリオン 1番人気
3着 ◎ 7 リューベック 6番人気
三連複 1-6-7 2950円
1200円→2950円

■コメント
来ました!○マテンロウオリオンが固いところだったので、安くてもしかたなし。それよりも、逃げ先行で行くと予想した◎リューベック、▲ジャングロがズバリ来たのが嬉しいです。もう少し候補馬が絞れていたら鮮やかでしたが、プラス収支なので贅沢言っちゃいけません。▲ジャングロを本命にできていれば、三連単6-1-7 16090円でした。おしい!

2022/04/09土 阪神牝馬S G2

■選択馬
◎ 9 ジェラルディーナ
○ 3 デゼル
▲ 2 アンドヴァラナウト
▲ 5 アカイトリノムスメ
▲ 8 ラルナブリラーレ
▲12 マジックキャッスル

■買い目
三連複 2頭軸流し ◎-○-▲ 4点
三連単 1・2着流し ◎-○-▲ 4点

■コメント
4歳上牝馬限定 阪神芝1600。こちらはかなりの実力馬が集まっています。阪神牝馬Sは、ヴィクトリアマイルの前哨戦のひとつです。京都牝馬、中山牝馬、阪神牝馬、福島牝馬に参戦し、そこからヴィクトリアマイルで結果を残している馬がけっこういます。ヴィクトリアマイルの勝ち馬は、2020年はアーモンドアイ、2021年はグランアレグリアと、別格の馬が参戦してきて、太刀打ちできませんでしたが、それでも2020年の2着にはサウンドキアラ(京都牝馬1着、阪神牝馬1着)、2021年の2着にはランブリングアレー(中山牝馬1着)、3着にマジックキャッスル(阪神牝馬2着)、4着にディアンドル(福島牝馬1着)が入っています。最近は牡馬と張り合う強い牝馬も増えてきていますが、それでも牝馬重賞には、素質馬が集まってくるわけです。

とはいえ、強い牝馬はそこまで多くはいません。今年のレースで出走する12頭のうち、格が高いなと思うのは5頭。▲アカイトリノムスメ、▲アンドヴァラナウト、◎ジェラルディーナ、○デゼル、▲マジックキャッスル。

馬券はこの5頭のBOXでもいいのですが、2頭を選んで、そこから三連複、三連単で流してみます。◎ジェラルディーナは、なかなかの差し馬で、距離が変わっても最後にいい反応で加速してくれるのて、マイルでも問題なさそう。○デゼルは2連覇もありそうですが、二番手評価に。この2頭から残りの馬へ。なお、流す相手には▲ラルナブリラーレも加えてみました。戦歴は微妙ですが、上がりがまあまあよくて、前走阪神1600で9番人気の5着。先行策が多い馬ですが、前走は後方からの差しがよかったので、中1週の連戦で一発あるかも。
■結果
1着 − 4 メイショウミモザ 9番人気
2着 ▲ 2 アンドヴァラナウト 1番人気
3着 ○ 3 デゼル 2番人気
除外 ▲ 5 アカイトリノムスメ
800円→200円

■コメント
−メイショウミモザを入れていませんでした。予想が甘かったです。馬柱を見直してみると、前々走の3勝クラス戦で、0.5秒差をつけての快勝あり。買えなくはないですが、ずっと1200中心だったので、やっぱり最終的には外しちゃうかも。別途、馬券に入れていた▲アカイトリノムスメが、レース直前で除外になるというハプニング。そして馬券も当たらず。▲アカイトリノムスメが取り消しにならなければ、当たってたんですよ、多分(笑

2022/04/10日 桜花賞 G1

■選択馬
◎18 ナミュール → ×に格下げ
◎16 サークルオブライフ
◎ 6 ウォーターナビレラ
○ 3 アルーリングウェイ → ×に格下げ
○14 プレサージュリフト → ×に格下げ
○ 1 ナムラクレア
○ 8 スターズオンアース
▲12 ベルクレスタ
▲11 ラブリイユアアイズ
△10 ライラック → ×に格下げ
△ 7 サブライムアンセム
△ 5 ピンハイ
△17 フォラブリューテ
△ 9 クロスマジェスティ → ×に格下げ
△13 ラズベリームース
△15 アネゴハダ → ×に格下げ
☆ 4 パーソナルハイ
☆ 2 カフジテトラゴン
×18 ナミュール
× 3 アルーリングウェイ
×14 プレサージュリフト
×10 ライラック
× 9 クロスマジェスティ
×15 アネゴハダ
4/10 12:00現在

■買い目
三連複 軸馬2頭流し ◎-◎-○▲△☆× 16点
三連単 軸馬2頭マルチ ◎-◎-☆ 12点
夢馬券 馬単マルチ・ワイド 8-16 3点

■コメント
3歳牝馬限定 阪神芝1600。牝馬クラシックの一戦目です。もう、予想が大変です。強いお馬さんばかり。

展開の予想ですが、阪神芝1600は向正面の直線が長く、大きな長いカーブがあって、直線へ入るコース。最初の直線が長いので、外枠もそこまで不利はなさそうに思えますが、実際のレースを見るとみんな内に寄って、馬群を作ります。外枠から無理して前に出ると、あとからダメージが響くイメージ。カーブは下り坂になっていて、そのスピードを生かせるかがポイント。スピードを生かしつつ内を器用に走る先行馬と、後ろからスピードに乗って少しふくらむかたちで直線に入り、外から差す馬。その両方にチャンスがあると思われます。

それをふまえて、1頭ずつ見てみます。まずは上位人気3頭から。◎ナミュールは大外の18番。過去レースの活躍から、1番人気に推されるのもうなずけますが、どちらかというと先行馬タイプで、大外はかなり厳しいと見ました。騎手もコロコロ変わって落ち着かないので、大胆に消し。◎サークルオブライフは、阪神JF1着、アルテミスS1着、チューリップ賞3着。阪神コースもバッチリ。ずっとデムーロ騎手が騎乗。連対継続中。同じ外枠でも後方からの差しがイケるため、展開的にも安心の本命。◎ウォーターナビレラは、札幌の新馬戦、中山の1勝クラスを東の吉田騎手が騎乗して順当に勝ち進み、3戦目から西の武豊騎手が騎乗して阪神コースを3連戦。桜花賞狙いモードに。阪神での3戦は、1着3着5着と、ダントツの結果ではないものの、前走チューリップ賞5着は、休み明けで桜花賞を見据えた調教代わりとの話も。武豊騎手の安定感と、武幸四郎調教師とのコンビにも期待。先行系ですが、枠も内側なので、いい位置にイケそう。こちらも本命。

続いて4〜9番人気。○プレサージュリフトは、2戦2勝、差し馬としてなかなかの実力ですが、東京の長い直線だから間に合ったものの、ややスイッチが遅いか。消し。○アルーリングウェイは、そこまでの戦歴でもないのに5番人気と、やや不気味ですが、ここは消し。○ナムラクレアは、阪神コースを3戦しており、1200、1400中心であるものの、阪神JFで5着に入っており、残し。○スターズオンアースは、阪神経験はないものの、クイーンS2着の走りっぷりと、安定の川田騎手で、残し。▲ベルクレスタは、松山騎手が乗れなくなり、吉田騎手がピンチヒッター。クイーンS3着の走りっぷりと、こちらは阪神JFにも参戦しており、6着となかなか。残し。▲ラブリイユアアイズも残し。

10番人気以下も強い馬が揃います。△ライラックは、中距離向けか。展開的に差しが決まりそうなのと、デムからの乗り替わりでの福永騎手が不気味ですが、ここは消し。△サブライムアンセムは、ロードカナロア産駒で、短距離〜マイルの適正がありそう。未勝利勝ちまでは手間取ったものの、次走のG2Fレビューで重賞馬に。人気薄でも期待できそうなので、残し。△ピンハイは、新馬戦で勝った次のG2チューリップ賞で、ナミュールに次ぐ2着。こちらも期待の人気薄。残し。△フォラブリューテは、なにはなくともルメール騎手。人気薄の馬だとやる気を失くすともっぱらの噂のルメール騎手ですが、最近は国内で苦戦しており、先週は新型コロナで騎乗できず。諸々の悔しさを晴らすか。馬券的には一応残し。△クロスマジェスティは、関東中心の出走で、阪神は未経験。決め手に欠けるので、消し。△ラズベリームースも関東中心で、阪神未経験。ただ、過去に桜花賞を2勝しており、牝馬戦に強いと評判の池添騎手が不気味なので、一応残し。△アネゴハダは、Fレビュー3着があるものの、もう少しといったところで、枠も外なので消し。

そして、ブービー人気と最下位人気の2頭が面白いのです。☆4番パーソナルハイも、☆2番カフジテトラゴンも、どちらも内枠で逃げ馬。戦歴は微妙ながら、今回のコース、展開的に逃げ残りの可能性はゼロではありません。特に☆カフジテトラゴンは、直近5戦がダート戦という、なかなこ人気にはならない馬ですが、スタートのダッシュ力はあなどれません。G1桜花賞ということで、他の馬がプレッシャーを感じて、けん制しながら走るようなことがあれば、思いっきりがいい分、ワンチャンスもなくはありません。

・・・ということで、いろいろ書いたものの、結局は絞りきれない、非常に難しいレースということで、いつもと同じ買い方をしていたら、いくらお金があっても足りません。なので、本命2頭からの総流しにしました。◎サークルオブライフ、◎ウォーターナビレラは、実力、展開的にも、安定感があると見ました。1〜3番人気が多くからむ3歳重賞のデータとも合致します。あとは、超穴馬を交えた、当たったらとんでもない馬券と、夢に出てきた朝のテレビ番組の「8時16分」の時計から、お遊びで8-16の馬券を購入しました。
■結果
1着 ○ 8 スターズオンアース 7番人気
2着 ◎ 6 ウォーターナビレラ 3番人気
3着 ○ 1 ナムラクレア 6番人気
3100円→0円

■コメント
予想はバッチリでした!4着に入った◎16サークルオブライフをあわせると、なんと1~4着に◎○の4頭が入っています。すばらしい予想!・・・なのに、馬券は当たらない。なんということでしょう!? ◎○の4頭で三連複BOXを買っていたら、400円が11740円に。頑張って三連単BOXで買っていたら、2400円が72700円に。いつもの三連複フォーメーション◎-◎○-◎○▲で買っても、1400円が11740円に。

いつもどおりに素直に買っていれば当たっていたのに・・・。下手に穴狙いを入れたばっかりに・・・。こういったことが起きないように、本来はBOX買いをすべきところを、フォーメーションでかしこく買い目を減らしましょう、ということで始めたのに・・・。

逃がした魚は大きく、コロナワクチン明けでようやく下がった熱がまた上がりそうな勢いですが、予想だけでもうまくハマったということで、無理やり納得することにします。皐月賞は同じ失敗をしないようにします。はぁ・・・。

2022/04/16土 アーリントン G3

■選択馬
◎10 ダノンスコーピオン
◎12 ジュンブロッサム → ×に格下げ
◎ 9 ディオ
○ 1 キングエルメス → ×に格下げ
○ 2 トゥードジボン
○14 タイセイディバイン
○16 ストロングウィル
▲11 ドンフランキー
▲ 4 アスクコンナモンダ
△ 3 ジャスパークローネ ← 追加
×12 ジュンブロッサム ← 追加
× 1 キングエルメス ← 追加
4/16 8:40現在

■買い目
三連複 フォーメーション
◎-◎○-◎○△× 19点

■コメント
3歳オープン 阪神芝1600。所定の方法で馬を並べたあと、1頭ずつ見ていきます。展開は、先週の桜花賞と同じ阪神芝1600ということで、内枠先行か、外枠の差しか。今回も逃げ先行馬は揃っているので、展開は近いものになるかと。

◎ダノンスコーピオンは、朝日杯FSの3着があり、1番人気。先行馬で真ん中くらいの枠。問題なさそう。前走7着という結果は、あまり体調がよくなかったとのことで、やや不安は残りますが、川田騎手の継続騎乗に期待して、残し。◎ジュンブロッサムは、共同通信杯4着も、前走の1勝クラスは2着と勝ちきれず、微妙。×評価に格下げで残し。◎ディオは、阪神コース3戦の経験があり、阪神1600の未勝利戦で、先行しつつ上がり32.9の脚を披露。期待の残し。○キングエルメスは、5ヶ月半の骨折明け。お馬さんの骨折は、そこまで悲観しなくてもいいとのことですが、休み明けであり、次のレースへの叩きの可能性があるので、×評価に格下げで残し。○トゥードジボンは、華やかな戦歴はないですが、阪神コースを4回経験しており、前走で1勝クラスを快勝している上がり馬なので、残し。○タイセイディバインも、そこまで華やかではないですが、逃げ先行馬で、今回の枠は外目ながら、強引に前に出て、逃げ切りもあるかもしれないので、残し。○ストロングウィルは、大崩れがなく、悪くはないものの、決め手に欠けるので消し。▲ドンフランキーは前走576kgの巨漢馬で、芝からダートに変えて、前走1勝クラスを快勝。今回あらためての芝になるが、やや重い気がするので消し。▲アスクコンナモンダは、まだ1勝クラスも勝ちきれていないので、消し。10番人気以下からは、△ジャスパークローネを追加。14番人気。今まで1200〜1400しか使っていないものの、岩田康誠騎手で内枠なので、うまく逃げて残してくれそうな予感。

見ていくと、上位人気がみんな先行系なので、ペースが早くなる可能性もあり。その場合でも、強そうな差し馬がいないので、大丈夫かと。または1頭大逃げの、他の先行馬が様子を見る展開もあるかも。良馬場発表も、昨日までの雨の影響が残れば先行有利。馬券は、前回の反省を生かして、基本に則った三連複フォーメーションでいきます。
■結果
1着 ◎10 ダノンスコーピオン 1番人気
2着 ○14 タイセイディバイン 7番人気
3着 × 1 キングエルメス 4番人気
1900円→6350円

■コメント
来ました!当たりました!予想はほぼバッチリ。◎ダノンスコーピオンは絶好調でした。○タイセイディバインも、逃げまでは行きませんでしたが、しっかり先行でいい位置でレースを進めて2着に。格下げした×キングエルメスが3着に入るという誤算もありましたが、念のために残しておいてよかったです。

買い方を三連複フォーメーションに戻して、さっそく当たったというのが出来すぎています。この調子で明日も頑張ります。

2022/04/17日 皐月賞 G1

■選択馬
◎12 ドウデュース → ×に格下げ
◎18 イクイノックス
◎ 1 ダノンベルーガ
○ 4 キラーアビリティ
○14 ジオグリフ
○ 2 アスクビクターモア
○16 デシエルト → ×に格下げ
▲11 オニャンコポン
▲10 ジャスティンパレス
△13 ビーアストニッシド ← 追加
×12 ドウデュース ← 追加
×16 デシエルト ← 追加
4/17 10:40現在

■買い目
三連複 フォーメーション
◎-◎○-◎○▲△× 24点

■コメント
3歳オープン 中山芝2000。強い3歳馬がこのレースを目指して集まるということで、非常に予想が難しいことになっております。一頭ずつ見ていっても、上から下まで実績馬ばかりで、なかなか切ることができません。なんとかして馬を絞る切り口はないものかと、出馬表を眺めていたところ、毎年のことかもしれませんが、同じレースを使って勝ち上がってきた馬が多いことに気づきました。それを一覧にしたのが上の表です。

過去の重賞でいい結果を出している馬が集まってきているわけですが、今回の皐月賞の単勝オッズと比較しながら見ていったときに、人気と連動してるなあと感じたのが、朝日杯、ホープフル、共同通信杯でした。これらのレースで勝った馬は、オッズでも評価されている、という見方です。そのレースで成績がよかった馬は、人気薄でも実力があると判断してみることにします。逆に、結果はいいのにオッズはイマイチだなあと思ったのは、ディープ記念弥生賞に出た馬です。ディープ記念を走った馬は、今回6頭います。同じ中山芝2000ということで、有利と見て人気になるかも?と思いきや、1番人気の◎ドウデュースを除くとそうでもありません。また、実際にレース動画を見てみても、そこまで力強いレースでもない気がしました。なので、今回は思い切って、ディープ記念組の馬は評価を下げることにしました。

その上で、1頭ずつ見ていきます。◎ドウデュースは朝日杯1着、ディープ記念2着。ディープ記念組ですが、朝日杯1着があるので、×に格下げして残しました。◎イクイノックスは、東スポ2歳Sを1着。そこから5ヶ月の間隔、新馬戦とあわせて2戦のみという特殊なローテーションながら、陣営も当初から皐月賞を狙って調整していると明言していて、ルメール騎手も太鼓判なので、ここはシンプルにキープ。◎ダノンベルーガも、新馬戦と共同通信杯1着の2戦2勝からの参戦。こちらは決め手には欠けるものの、絶好調の川田騎手の騎乗ということで、一応キープ。○キラーアビリティは、ホープフル1着、横山武史騎手が不気味なのでキープ。○ジオグリフは、札幌2歳Sで1着、共同通信杯で2着、朝日杯で5着。ルメール騎手からの乗り替わりながら、絶好調の福永騎手の騎乗ということで、キープ。○アスクビクターモアは、ディープ記念1着で、決して弱い馬ではないものの、今回は思い切って消し。○デシエルトは、逃げ馬の筆頭で、展開的に逃げ残りがあったときは、この馬と△ビーアストニッシドの2頭に期待です。ただし、○評価までは厳しいので、×に格下げ。ビーアストニッシドは△で追加しました。▲オニャンコポンは、新馬戦からずっと菅原明良騎手が乗ってきて、21歳の若手ながら、先日の京成杯で自身の重賞2勝目をあげた若手のホープ。期待をかけたいところですが、今回はあまりにも強い先輩たちがいるので、消し。▲ジャスティンパレスは、ホープフル2着を評価して、残し。

買い目は、いつもより多い24点になりましたが、これでもなんとか減らせたほうかと・・・。
■結果
1着 ○14 ジオグリフ 5番人気
2着 ◎18 イクイノックス 3番人気
3着 ×12 ドウデュース 1番人気
2400円→4190円

■コメント
当たりました!皐月賞ゲット!固めの決着ではありますが、当たりは当たり。ちゃんとプラスになりました。○ジオグリフの最後のさらにギアが上がった加速には驚きました。◎イクイノックスは、不利と思われた大外から、よもや1着というところまで来たのは驚き。×ドウデュースは、ディープ記念の呪い(勝手に私がかけただけ)に打ち勝って、3着に。ディープ記念組で切った−アスクビクターモアが5着に入り、危ないところでした。来年の予想の参考にしたいと思います。

2022/04/17日 アンタレスS G3

■選択馬
◎12 バーデンヴァイラー
◎ 8 オメガパフューム
◎13 グロリアムンディ
○ 5 ケイアイパープル
○16 オーヴェルニュ
○ 4 ウェスタールンド
○15 ヒストリーメイカー
▲ 3 カデナ
▲ 7 アルーブルト
4/17 11:00現在

■買い目
三連複 フォーメーション
◎-◎-◎○▲ 19点

■コメント
4歳上オープン 阪神ダート1800。皐月賞の予想で力尽きてしまったため、雑な予想に。ダート戦の予想は自信がないというのもありまして・・・。

アンタレスSは、過去のレースを見ると、比較的固い結果になっており、1〜3番人気が1〜2頭からむことも多い様子。そこで、一頭も削らず、単純に上位人気3頭を頭にした3頭軸のフォーメーションにしました。
■結果
1着 ◎ 8 オメガパフューム 2番人気
2着 ◎13 グロリアムンディ 1番人気
3着 −10 ニューモニュメント 13番人気
1900円→0円

■コメント
方向性はドンピシャでしたが、あまりにも雑な予想でした。

100%結果論ですが、ヒモにする馬を選んでいる中で、3着の−ニューモニュメントは、一瞬、目にとまっていました。重賞勝ちはないものの、近走のオープン戦で3着、2着、2着と、人気薄のわりには面白そうだなーと思っていました。100%結果論です。はい。でも、こういうのがやっぱり一番悔しいわけです。気になった馬は、買うか買わないか迷ったら、買うようにします。

2022/04/23土 福島牝馬S G3


2022/04/24日 フローラS G2


2022/04/24日 マイラーズC G2


2022/04/30土 青葉賞 G2

競馬レース G2 青葉賞
レース概要■レース概要テレビ東京杯青葉賞3歳オープン東京 芝2400 左回り【2022年】2022/04/30(土)■選択馬◎11 レヴァンジル◎ 7 ロードレゼル◎ 3 プラダリア → 消し○...

2022年04月 結果

タイトルとURLをコピーしました