競馬 人気だけで買うと勝てない

この記事は約3分で読めます。

以前、1番人気、2番人気、3番人気の馬は、約90%の確率で、少なくとも1頭がからむ、というデータの話をしたことがあります。

ネットで見た情報だったので、自分でも調べてみたところ、ほぼ同じ結果でした。

重賞だけですが、芝とダートの重賞を10年間調べたところ、1-2-3番人気が少なくとも1頭からむのが約89%。2頭がからむのが約49%、3頭すべて入るのは7%弱でした。

ここで、1-2-3番人気ではなく、2-3-4番人気にしたらどうだろうと、調べてみると、1頭が約83%、2頭が30%、3頭が2%くらいでした。こっちもまあまあいけるのかな、と少し思いました。


ところが、回収率となるとやはり厳しく、100%には到底届きません。単勝、複勝はもちろん、1-2-3番人気または2-3-4番人気の3頭と、中穴馬(5-9番人気)の1頭の計4頭で馬券を買ったとすると、単勝、複勝はもちろん、ワイド流し、ワイドBOX、三連複1頭流し、三連複BOXのいずれも、回収率は70〜80%止まりでした。

当たりやすいけれども、トリガミが続いてしまい、トータルで負ける、というわけです。トリガミを避けるために人気の買い目を省けば、それが来る、というわけで、長期的にはリスクがあります。


そんな中、10年間の重賞だけという限られたデータではありますが、たまたま回収率が100%を超えている場面を見つけました。

それは、単勝人気の1-2-3-4人気ではなく、タイムDM順位で調べたときのことです。タイムDMの1-2-3-4位の4頭で三連複BOX(4点)を買うと、1260レース中97回で的中し、回収率は約113%と、100%を超えていました。

また、1位+2-3-4位の三連複1頭流し(3点)では、79回123%。2+1-3-4で、70回116%。3+1-2-4で69回75%、4+1-2-3で73回139%。三連単BOX(24点)で102%でした。

ただ、回収率は100%を超える買い方でも、12〜3回に1回しか当たらないので、ちょっと疲れるかもしれません。


他の買い方では、馬連BOX(6点)で79%、馬単BOX(12点)で77%、ワイドBOX(6点)で81%、枠連BOX(5.2点)で79%、単勝(4点)で81%、複勝(4点)で84%でした。

当たりやすさだけなら、複勝がダントツです。

  • 1-2-3-4-5位の複勝5点は、的中1180/1260=93.7%。回収率80.5%。
  • 1-2-3-4位の複勝4点は、的中1124/1260=89.2%。回収率83.6%。
  • 1-2-3位の複勝3点は、的中1040/1260=82.5%。回収率83.3%。
  • 1-2-4位の複勝3点は、的中994/1260=78.9%。回収率84.3%。
  • 1-3-4位の複勝3点は、的中978/1260=77.6%。回収率83.2%。
  • 2-3-4位の複勝3点は、的中940/1260=74.6%。回収率83.5%。
  • 1-2位の複勝2点は、的中858/1260=68.1%。回収率84.3%。

この中では、結局は1-2-3位の複勝3点がバランスがいいように見えます。狙いどころが難しいですね・・・

タイトルとURLをコピーしました