私見

私見

後世に伝えていくことの限界

終戦記念日では、戦争の悲惨さや、二度と繰り返すまいと、訴える人たちの映像が流されます。今生きる人たちの間だけではなく、今の若い人や、これから生まれる子どもたちにも伝えようとしています。 今はギリギリ、 ...
私見

コロナ明け

5/8に新型コロナが5類になり、インフルエンザなどと同じ扱いになりました。マスクをするかしないかが自己判断となり、街中でマスクをしないで歩いている人も増えました。 5類に変わって、よかったねと安心する ...
私見

タイパのいい趣味

立川談志師匠は生前、「人生は、死ぬまでの暇つぶし」と言っていました。私も共感するところがあったので、人生をあまり重く考えずに、適当に生きております。適当すぎるとよく言われますが。 師匠の言葉のとらえ方 ...
私見

M-1グランプリ2022

今年も最初から最後まで観ます。個人的な採点と、結果です。 ■1回戦の個人的な順位1 さや香(5)ネタを作りすぎだがメリハリはあった うまい2 ヨネダ2000(8)面白いコントを漫才に仕立てた感じ 笑っ ...
私見

食べることの意味

動物は何かしらを食べて生きていますが、これだけ味にこだわっている動物は、人間くらいだと思います。 本来、動物は、生命の維持のため、身体の成長のために、栄養を摂取するために食事をしているわけです。しかし ...
私見

大きくなったねぇ

・・・と、こどもの頃に親戚のおじさんおばさんに言われることがあって、あまりうれしくなかったことを思い出します。 本人は毎日自分を見ていますし、自分自身の身体で生活しています。周りの家族も毎日一緒に暮ら ...
私見

自分でも分からない

ほめられて嫌な人はいないと言われますが、最近会社で上司から少しほめられて、とまどっています。
私見

「〜だと思う」

下手なりに、文章を書くことが好きな人間としては、どういう言葉を選んで書けば、なるべく正しく意図が伝わるかというのを、常に気にしています。 最近気になったのは、「〜だと思う」をつけるかつけないか、という ...
私見

最近のテレビ番組

最近はコロナや不景気の影響か、お笑い芸人を使った番組が多いですね。ギャラが安いらしいです。豪華な俳優さんが出るときは、必ず番宣がペアになっていますね。 また、スタジオで収録できて、企画も毎回作り直さな ...
私見

足して21

テレビの企画で、街角でインタビューした結果の1位~9位を当てていき、足して21になれば勝利、というゲームがありました。
私見

飽きっぽい性格

私はどちらかというと、何事も長く続かず、すぐに飽きてしまうタイプです。
私見

GoToに振り回される国民

2020/12/14、GoToトラベルの一時停止を発表。その対象期間は、なんと年末年始のお休みとかぶる、2020/12/28から2021/01/11まで。
私見

「人生一度きり」という言葉

「人生一度きりだから」と言う人がいます。
私見

大戸屋の買収騒ぎ

大戸屋がコロワイドによる敵対的TOBに反対するというニュースを見ました。
私見

ギャンブル依存症?

毎週競馬ばっかりで、すっかりギャンブル依存症、といったところですが、こういうものは「自分だけは違う」と否定したくなるものです。
私見

ガラガラの報道

駅前や商業施設が閑散としていることを、ニュースで報道する際、リポーターの人はなぜか、みんな残念そうな声で、「ガラガラです・・・」と残念そうに言っています。
私見

外出自粛について

日本は、資本主義・自由競争の国なので、国益に影響を及ぼすと判断されない限り、基本的には国は民間に関与できません。会社やお店がつぶれても、国は助けられません。
私見

伝統を引き継ぐ難しさ

滋賀県にある創業360年の老舗和菓子屋さんが、 店主の高齢化、後継者不在により、 閉店することになったというニュースを見ました。 先祖代々伝わる老舗を、 自分の代でつぶしてしまうというのは、 とてもつ ...
私見

AI将棋

「先手、佐藤9段。後手、AI」 AI「マイリマシタ」 みたいな時代が来るんですかね・・・。
私見

東松島市の災害ゴミ対策

なんとなくテレビをつけて見たNHKの番組が、見始めたらとても興味深く、最後まで見てしまいました。 東松島市では、過去の地震の経験から、災害対策の準備を整えていました。 対応のスピード感を上げるために、 ...
私見

死へは備えない

死とはなんぞや、という本をちらっと読みました。自己啓発とか、きなくさいやつかと思ったら、とても理論的な本でした。 流し読み程度なので、本の作者が言いたいこととはそれているかもしれませんが、私が感じたの ...
私見

データまとめの方向性

神社の本を街で見かけると、つい買ってしまって、部屋にどんどんたまっていきます。 また、実際に神社に行ったときのメモ書きの整理や、写真もどんどんたまっていきます。 どこから手をつけていいか分からなくなっ ...
私見

ハロー効果

テレビで旧石器捏造発覚の話をやっていて、それについて調べていたところ、それよりも「ハロー効果」という心理学用語のほうが気になりました。 ハロー効果とは、Wikipediaいわく、ある対象を評価する時に ...
私見

ファミレスの席

今日はファミレスで晩ごはんになったのですが、やたら店員のサービスが行き届いていました。 まめに皿を持っていく。まめに水を注ぎに来る。 なんでかなと考えたら、店の入り口の近くで、厨房の近くの席だったから ...
私見

他人はそれほど気にしていない

先日、多くの人の前で話す機会がありました。 しかも、社外の人です。 緊張しました。 しかし、それよりも、そのあとの自己嫌悪がひどかったです。 まだまだですね。 ただ、私がうまくできなくて落ち込んでいる ...
私見

天災続き201809

大阪を直撃した台風、北海道の地震と、立て続けに天災が起きています。また、異常気象で猛暑でした。 そう立て続けに大変なことが起きると心配になってしまいますが、個々の事象のタイミングが重なることはあるので ...
私見

曖昧な声がけ

私はたまに何を言っているかわからない、どういう意味なのか分からないことを言うことがあり、自分でも自覚しています。思ったことをそのまま口に出すのがいけないのでしょう。 どういうようにも捉えられるような適 ...
私見

非接触式ICカードのタッチ1秒

SuicaなどのICカードで、「1秒以上しっかりタッチしてください」と注意書きが書いてあることがあります。 私は妙なこだわりで、カードはセンサーにタッチはせず、少し浮かせるようにしています。 なぜかと ...
私見

高校野球とプロ野球の見方

今は高校野球のシーズンで、テレビをつけるとなんとなく観てしまいますが、同時期にプロ野球の試合も続いています。 両者を比較してみると、当たり前かもしれませんが、プロ野球の選手って上手いなあと思います。 ...
私見

リーダーのタイプ

リーダーの役割として、多くの人に同じ方向を向けさせて、一人ではできない大きなことを成し遂げるというのがあります。 ただし、そのリーダーのやり方の方向性は、大きく二つに分かれます。 チームのメンバーのま ...
私見

東京医科大学の男女比率調整

ニュースで見ました。 東京医科大学は、女性の入学者を三割までに調整するために、男性の点数を上げていたとのこと。 頑張って勉強して、男子より点数を取っても、女性が三割を超えたら削られてしまうという哀しさ ...
私見

「懐かしい」

ファミコンをモチーフにしたハンカチやTシャツを売っている店の前で、間違いなくファミコンなんて見たこともないような年齢の子どもが、「懐かしいね!」とひと言。 親がこういう古いモノを見て、「懐かしい」と言 ...
私見

AnpanmanとAmpamman

アンパンマンを、英語表記ではどのように書くかという話。 同じようなことを考える人はどこにでもいるようで、インターネットを検索するとたくさんの意見が出てきます。 結論としては、公式サイトのドメインから判 ...
私見

日大の対応

日本大学のアメフト部の問題は、問題発覚後、監督の謝罪会見、選手の謝罪会見、大学の会見と続きました。 当初は、選手よりも監督やコーチの指示の問題、といったところでしたが、今は大学の無責任な態度に批判が集 ...
私見

円周率は、約3

円周率は、3.14159265358979323846264338327950288419716939937510562803・・・と延々と続く数値であり、その無理数の魅力に惹かれた人は、少からずいら ...
私見

秩序に対する反抗心

カップラーメンで、熱湯3分と書いてあっても、私は2分半、下手すれば2分くらいでフタをあけて、食べはじめることが多いです。 その理由としては、固めの麺が好きだというところが大きいですが、それとは別に、私 ...
私見

以下と未満

以下は、それを含めて、それより下。 未満は、それを含まず、それより下。 いまだにパッと見て、すぐ判断できない単語というのは、欠陥じゃないかなーと思ったりします。
私見

端的に結論から

よく、話が長い、短く結論から先に言え、などと言われたりすることがありますが、なかなか難しいもので。 ただ、いい反面教師があれば、ああ、こうはなるまい、と勉強になったりします。 今朝、電車が遅れていて、 ...
私見

とんでもございません?

いわく、「とんでもございません」という日本語はおかしいとのこと。 理屈としては、「とんでもない」という単語は文法上、形容詞なので、「美味し - い」「暖か - い」のように、「●● - い」というかた ...
私見

転職のCM

3月は、新卒の人の就職活動とともに、転職活動も盛んのようで、やたらCMをやっていますね。 転職したい人の気持ちは分かる、転職はいいものだというわけです。 転職先さがしのサービスをしている会社は、視聴者 ...
私見

犯罪武勇伝を話す人

私がそういうことをするとかではなく、テレビを観て感じたことですが。 ときどき、「若い頃、よくモノを盗んでいた」「10代からタバコをやっていた」「昔、200km出したことある」などと、過去の犯罪について ...
私見

草津ガンバレ

今日、草津温泉の近くにある草津白根山で、噴火があったそうです。 噴火した山の付近では、死傷者も出ているとのことで、これ以上被害が拡がらないことを祈ります。 草津白根山と聞くと、草津温泉を思い浮かべます ...
私見

湯たんぽ

冬のおふとんのおともに、湯たんぽ。 湯たんぽは、「湯湯婆」と書くそうです。 中国では湯たんぽのことを「湯婆」(中国語の発音で、たんぽ)というそうで、それが日本に入ってきたときに、元の字は気にされず、「 ...
私見

携帯の新機能2017冬

寒くなってきました。 朝は気温が10度を下回るようになってきました。 よく、携帯電話が熱くなる、なんて話がありますよね。 どうせなら、携帯に新機能として、「ホッカイロ機能」をつけて販売したら、5人くら ...
私見

ハロウィンとクリスマス

ハロウィンは、10/31の1日だけのイベントのはずですが、だいぶ前の日からイベントが始まりますね。 以前は10月に入ってからでしたが、最近はディズニーのイベントに合わせて、9月の2週目くらいからハロウ ...
私見

リポビタンDのCM

リポビタンDのCMで、サッカーのキングカズと、ボルダリング選手の大場さんの対談。 カズ「夢はなんですか?」 大場「毎日成長していきたいです」 このやりとりが、どーーーも気になります。 毎日成長していき ...
タイトルとURLをコピーしました